お安めの金額でイタリアンを堪能できるサイゼリヤを普段から利用している人も多いはず。ミラノ風ドリアや小エビのサラダなど、人気商品も数多くあり、とてもおいしいですよね。でも、もっとおいしく食べることはできないものなのでしょうか? ベストな組み合わせを考えてみました。

シェフサラダ×ポップコーンシュリンプ

まずは、サラダのカスタマイズから。ルッコラやクルミ、ペコリーノ粉チーズなど、シンプルな組み合わせのシェフサラダ(税込299円)に、エビフライを小さくしたような、ポップコーンシュリンプ(税込299円)をのせてみました。シェフサラダは、オリーブオイルドレッシングではなく、サイゼリヤドレッシングを別添えで注文するのがポイントです。野菜のシャキシャキ感とポップコーンシュリンプのサクサク感がベストマッチ。

辛味チキン×サイゼリヤドレッシング

スパイシーな味付けがおいしい辛味チキン(税込299円)に似ている料理で、バッファローウィングというアメリカ料理があります。バッファローウィングは、ブルーチーズドレッシングなどを付けて食べたりするため、辛味チキンにサイゼリヤドレッシングを付けてみたところ、美味! マイルドな味わいでいくらでも食べれてしまいそう。ちなみにサイゼリヤドレッシングは、前述のポップコーンシュリンプに付いていたものを使用。辛味チキンは「よく焼きで」と注文し、通常よりもカリカリにしてもらいました。

マルゲリータピザ×キャベツとアンチョビのソテー

水牛のモッツアレラチーズを使用したマルゲリータピザ(税込399円)に、アンチョビの塩味が、キャベツの甘みを引き立てるキャベツとアンチョビのソテー(税込199円)をのせてみました。シンプルな味付けのピザに、アンチョビのアクセントが加わっておいしいような“気がします”。前述の2つは、組み合わせることでおいしさが増しているのですが、こちらは、そこまで相乗効果があるとも思えず…。

サイゼリヤは、一つひとつの商品が安価なので、今回のようなカスタマイズもしやすいのがうれしいポイントですよね。メニューを見ながら、組み合わせを考えてみるのも楽しいので、足を運んだ際に試してみてはいかがですか?
(文・山手チカコ/考務店)