男女問わず、多くの人から絶大な人気を集めているスターバックスコーヒー(以下、スタバ)。とくに、フラペチーノは新商品が発表されるたびに、ネット上で話題になりますよね。ほかにも、カスタマイズができるのも魅力のひとつ。そこで、SNS上でも見かけることがある「ピンクドリンク」というものに注目してみました。

ピンクドリンクはアイスパッションティーをカスタマイズして作れる

スタバで色鮮やかな飲み物といえば、以前アメリカやカナダなどの一部店舗でのみ期間限定で販売されていたユニコーンフラペチーノを思い浮かべる人もいるはず。発色のいいブルーやピンク(パープル?)が使われていて、インスタジェニックなフラペチーノでした。

今回のピンクドリンクは、ユニコーンフラペチーノほどの色鮮やかさはありませんが、淡いピンク色が可愛らしくて話題性は十分。実際に、TwitterやInstagramで「ピンクドリンク」と検索すると、画像を投稿している人もいます。

そんなピンクドリンクの注文方法は以下の通りです。

1)アイスパッションティーショートサイズ(税込290円)を注文する
2)ホワイトモカシロップを追加(税込50円)する

たったこれだけ。スタバのカスタマイズは難しい印象が強く、ネット上では「呪文のようだ」と揶揄されることもありますが、これだけならスタバ初心者でも気軽に注文できますよね。ちなみに、さらにホイップを追加(税込50円)すれば、ちょっとフラペチーノっぽい印象になり、フォトジェニック感が増すのでオススメです。

とはいえ、味がおいしくなければ飲めません。そこで、実際に筆者も注文して飲んでみたところ、ベースがアイスパッションティーだけに、意外とさっぱりと飲めるドリンクに仕上がっていました。これなら、暑い日にもゴクゴク飲めそう。

いつも私たちを楽しませてくれるスタバ。新商品のフラペチーノはもちろん、ピンクドリンクのようなカスタマイズをして、自分だけのオリジナルドリンク作りに挑戦してみるのも楽しいですよ。
(文・山手チカコ/考務店)