「おいしい天ぷらを食べたい!」と思っても、自宅で作るとなると、意外と手間がかかるし、調理後の掃除も大変だからしたくない…という方は多いのではないでしょうか。そんなみなさんは、セブン-イレブンの新商品をチェックしてみるといいかもしれません。

博多でおなじみの味を再現?

セブン-イレブンは2020年6月16日(火)に「ご当地の味!博多風冷しごぼう天うどん」(税込464円)を発売しました。

地区でなじみのある、ごぼう天ともみじおろしを組み合わせた冷たいうどんで、ごぼう天は低温でじっくりと揚げることで、サクサクとした食感に仕上げてあるそうです。うどんはもちもちとした食感とつるみが特長で、のど越しのよい味わいに。

食感のよいごぼう天がいっぱい!

筆者が購入した「ご当地の味!博多風冷しごぼう天うどん」は、麺とトッピング用の具材が別々になっていました。麺につゆをかけて、しっかりとほぐしてから、ごぼう天ともみじおろし、ネギをトッピングしてできあがりです。

まずはメインのごぼう天から食べてみると、商品説明のとおり本当にサックサクの軽い食感に仕上がっていて◎。いわし煮干しやかつおぶしなどのダシがきいたつゆの風味もよく、弾力のあるうどんも食べごたえがあります。さらに、もみじおろしの爽やかでピリッとした味もよいアクセントになっていて、食べ進みのよい仕立てです。

ごぼう天の量が多くて、最初から最後までごぼうの風味とサクサクとした食感を楽しめるのがおいしさのポイントではないでしょうか。

ひんやり&さっぱりとした食べ心地なので、暑い日のランチなどにぴったりではないでしょうか。
(文・奈古善晴/オルメカ)