みなさんは3時のおやつにどんなものを選んでいますか? シュークリームやゼリー、おせんべいなど、いろいろあるけれど、菓子パン派のみなさんはローソンの新商品がおすすめです!

板チョコとホイップを組み合わせた菓子パン

ローソンは2020年6月16日(火)に、「はみでる板チョコデニッシュ」(税込150円)を発売しました。

デニッシュ生地のあいだにくちどけのよいミルクホイップと、タマゴ感のあるカスタードクリームを混ぜたカスタードホイップクリームと、板チョコをサンドしたものです。デニッシュ生地からはみでた板チョコは存在感があり、カスタードホイップとの相性もよいのだとか。

おやつにぴったりのあま〜い味わい!

ドーム状のような丸みのある形が特徴的な「はみでる板チョコデニッシュ」は、インパクトがありながらも可愛らしいビジュアルで、見た目は100点! 1個150円と、お手頃価格だったので近所のローソンで購入してきました。

デニッシュ生地の上部をちょっとズラしてみたところ、大きな板チョコとカスタードホイップがあらわれて◎。ひと口かぶりつくと、香りがよくてふんわりとしたデニッシュ生地と、くちあたりのよいカスタードホイップ、甘みの強い板チョコが絶妙にマッチして、味わいも完璧です!

カスタードホイップはカスタードのタマゴ感よりもホイップのミルク感のほうが強く、板チョコの濃い味わいとよくあっていますね。ふんわり食感としっかりとした甘みの組み合わせは、3時のおやつにぴったり。スイーツ感覚で食べられる一品でした。

ただし1個351kcalあるので、カロリー制限中のみなさんはご注意ください。
(文・奈古善晴/オルメカ)