スポーツジムでトレーニングをしている人や低糖質ダイエットをしている人などに人気を博しているコンビニのサラダチキン。正直、どこのコンビニでも似たような味が多いのがちょっと残念。でも、ファミリーマートが10月24日から販売を開始した「国産鶏サラダチキン」は、なんと「カラムーチョ」(湖池屋)とコラボ。さっそくアレンジしてみました。

サラダチキン「カラムーチョホットチリ味」は思ったより辛い?

辛い味付けのスナック菓子として、昔から親しまれている「カラムーチョ」は、多くの人が一度は食べたことがあるはず。独特の味付けでくせになるおいしさがありますよね。そんなスナック菓子が、サラダチキンとして登場したんです。

パッケージには「チキンが辛くてなぜおいしい!」というキャッチコピーもあり、ひと口食べてみると思ったよりも辛い印象。スナック菓子の「カラムーチョ」よりも、少し辛さがアップしているような気もします。

サラダチキン「カラムーチョホットチリ味」をペペロンチーノに

サラダチキンといえば、そのまま食べるだけではなく、チーズをのせて焼いたり、ほぐしてサラダに加えたりと、アレンジが豊富なのも特徴のひとつ。そこで、今回は「カラムーチョホットチリ味」の辛さを活かして、ペペロンチーノ風にしてみました。材料や手順は以下の通り。

【材料】
・国産鶏サラダチキン「カラムーチョホットチリ味」…1個
・揖保乃糸 手延中華麺「龍の夢」…1人前
・ニンニク(チューブタイプ)…適量
・オリーブオイル…適量
・塩コショウ…少々

【作り方】
1)揖保乃糸を熱湯で茹でる
2)フライパンに油をひき、ニンニクを入れたら弱火で炒める
3)2にほぐしたサラダチキンを加えて炒める
4)3に茹で終わった揖保乃糸を加え、塩コショウで味を調えたら完成

食べてみたら想像していたよりもおいしくて正解! サラダチキンに辛さがあるため、唐辛子は必要ありません。今回は、ニンニクや塩コショウを使用しましたが、サラダチキンの味付けが濃いから、もしかしたらニンニクや塩コショウがなくてもおいしく仕上がるかも(?)。また、揖保乃糸は冷蔵庫の余り食材を使っただけなので、通常のスパゲッティでもOKです。

麺とサラダチキンさえあれば作れるペペロンチーノ風。「ランチを手早く簡単に済ませたい」ときなどにお試しください。
(文・山手チカコ/考務店)