梅雨真っただ中で蒸し暑い日が続いていますが、梅雨が明けて本格的な夏がやってくれば、カラッと乾いた暑さが……。すでに夏バテ気味の人もいるかと思いますが、そんな時、サラッと食べられてひんやり冷たい食べ物が恋しくなりますよね。今回紹介するファミリーマートの冷やし麺は、まさに夏にピッタリの一品なんです!

キーワードは「冷し」「サラダ」「麺」「ピリ辛」

2020年6月30日(火)、ファミリーマートは「冷しサラダ担担麺」(税込486円)という新商品を発売しました。

この商品は、弾力とつるみのある喉ごしのよい三層麺、ねりごまのうまみと花椒油の辛さがきいた担担麺スープが特徴の冷やし麺。フリルレタス、キャベツ人参ごま油和え、コーン、白髪ねぎ、わかめ、スーパー大麦入りの肉そぼろがトッピングされていて、具だくさんなのもうれしいポイントです。

「冷し」「麺」「ピリ辛」と暑い夏にはうれしい要素が満載で、野菜たっぷりだから「サラダ」感覚で食べられるって、ありがたすぎません!?


思ったよりも辛いので要注意!

トッピングだけでもかなりの量があり、食べ応えはありそう。

麺にスープをかけ、その上にトッピングを配置したのがこちらです。

つるつるとすすりやすい麺に、シャキシャキの野菜たち、ごろごろ入った肉そぼろなど、色んなおいしさがあって、「具だくさん」というだけでも満足がありますね。

また、写真を撮り忘れてしまったのですが、スープの辛さも◎。スープは白っぽくて、花椒油(?)の赤がポツポツあるくらいなので、「そんなに辛くなさそう」と思っていたのですが、食べてみるとわりと辛くて、ピリ辛のちょい上くらいに感じました。見た目に騙されてはいけません!

野菜が多くてひんやり冷たいのでさっぱりしているし、スープの辛さも食欲を増進してくれます。麺だからサラッと食べられて、しかも食べ応えもあり。この夏、まだまだお世話になりそうです。
(文・明日陽樹/TOMOLO)