クリスマスまであと2週間とちょっと。街中では、イルミネーションやホリデーギフトなど、クリスマスを意識したものが目に付くようになりました。コンビニも同様で、ちょっとしたパーティーを意識しているような新作スイーツが登場しているんです。

クリームチーズにディップするバウムクーヘン

そのスイーツとは、ファミリーマートが12月5日から発売を開始した「ディップするバウムクーヘンクリームチーズ」(税込398円)。商品名の通り、バウムクーヘンの中央に、クリームチーズが入った容器がセットされていて、バウムクーヘンをディップしながら食べるというもの。バウムクーヘンは、しっとりしていて、ややふわふわ食感でそのままでも十分おいしいです。でも、クリームチーズにディップすると、チーズの濃厚さが加わり、さらにおいしさアップ。バウムクーヘンが12等分にカットされているので、食べやすいのもうれしいポイントです。

ホワイトチョコフレークでデコるバウムクーヘンもある

前述の商品と同じタイミングで発売されたのが「デコするバウムクーヘンホワイトチョコ」(税込480円)。こちらの商品は、バウムクーヘン中央に、ホワイトチョコフレークがあり、好きなようにデコレーションして楽しむもの。バウムクーヘン自体も、チョコレートでコーティングされているから、前述のディップとは、まったく異なる味わいで、チョコ好きにはたまらないはず。

筆者も実際に食べてみましたが、正直どちらも無難なおいしさです。しかし、バウムクーヘンが意外と大きくて(ひとりでは食べきれなかった…)、ディップしたり、デコレーションできるのが楽しいので、ちょっとしたパーティーや子どもたちのおやつにピッタリ。

残念なことに、宮崎県と鹿児島県では取り扱いがなく、数量限定。気になる方は、お早めにチェックするといいかもしれません。
(文・山手チカコ/考務店)