”来春卒業予定の大学生が選んだ『新卒採用力』ランキングで1位となったのは?”

株式会社ダイヤモンド・ヒューマンリソースは、2021年3月卒業(修了)予定の大学生・大学院生を対象に「新卒採用力ランキング調査」を実施しているが、第14回目となる今年は、第一生命保険が総合ランキングで初の1位を獲得した。

「新卒採用力ランキング」調査は、企業の採用広報、選考活動を①ホームページ、②インターンシップ、③パンフレット・入社案内、④ウェブメール・SNS、⑤セミナー・説明会、⑥先輩社員・懇談会、⑦選考・面接の7分野から評価し、各分野を合算したのが総合ランキングである。

【7分野のトップ3】

1. ホームページ(ウェブ) ランキング

 1位 第一生命保険  2位 日本生命保険  3位 電通

2. インターンシップ・キャリア形成プログラム(インターン)ランキング

 1位 三井住友海上火災保険  2位損害保険ジャパン  3位 明治安田生命保険

3. パンフレット ランキング

 1位 電通  2位 第一生命保険  3位 大和証券グループ

4. メール・SNS ランキング

 1位 第一生命保険  2位 三菱商事  3位 明治安田生命保険

5. セミナー・説明会 ランキング

 1位 東京海上日動火災保険  2位 明治安田生命保険  3位 損害保険ジャパン

6. 先輩社員・懇談会(OB・OG) ランキング

 1位 第一生命保険  2位 日本生命保険  3位 明治安田生命保険

7. 選考・面接(選考) ランキング

 1位 第一生命保険  2位 日本生命保険  3位 明治安田生命保険

この調査は、大手人気企業の採用広報活動が一巡し、採用選考を始める5月から7月までの期間に実施したもので、学生が就職活動を通じて企業を評価した「採用活動の通信簿」のようなものである。

総合ランキングでは1位から7位まで大手金融機関が独占する結果となったが、説明が分かりやすい、豊富な情報を提供、対応が丁寧など、広報活動や選考の場面で学生の支持を集めた、いわば「会社の好感度」ランキングでもある。

ランキングの詳細は、こちらから確認できるので、採用担当者はどのようなところが学生に評価をされたのかを今後の採用活動の参考にしてはいかがだろうか。