コロナの影響が長引く中、以前から進められていた「働き方改革」に加え、ますますテレワーク等の場所を選ばない仕事の仕方が必要な時代になってきています。そんな中、今回はテレワークに関連するお役立ち資料をまとめてご紹介いたします。ぜひダウンロードして日々の業務や自身のスキルアップにご活用ください。

『より働きやすい環境にするために知っておきたいテレワーク推進のポイント』

提供:株式会社サイダス

テレワークが拡がる中、「チームメンバーの状況がわからない……」「コミュニケーションのとりづらさを感じている」「報告確認作業の時間が増えている」このような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

本資料では、より働きやすい環境にするために知っておいていただきたい「テレワーク推進のポイント」 について解説します。すでにテレワークを導入・検討し、 テレワーク推進に課題を感じているような方は、ぜひご一読ください。

<本資料の内容>
・テレワークでよくある課題
・テレワーク推進 基本の考え方
・テレワーク推進のポイント

詳細・ダウンロードはこちら

『テレワーク導入時に留意すべき企業の健康管理』

提供:株式会社iCARE

テレワーク・在宅勤務は、特別な働き方ではなくなりました。あなたはテレワークや在宅勤務を会社の制度として正式に取り入れるために十分な知識をもっていますか?

本資料では国が進めてきたテレワーク制度の変遷と、テレワークによるメリット・デメリットを産業医目線で解説。衛生委員会でそのまま利用できる資料としてまとめています。

<本資料の内容>
・働く環境の流れと変化
・テレワークの歴史
・テレワークと健康管理
・生産性について
・健康障害について

詳細・ダウンロードはこちら

『テレワークの健康管理ガイドライン』

提供:株式会社iCARE

働き方改革と健康経営を両立する施策として注目を集めるテレワーク(在宅勤務)。そのメリットがよく注目されていますが、人事労務視点ではどうでしょうか?

テレワーク制度を立ち上げたとして、適切に運用するために人事労務としてどのような法的対応が必要になるのか。本資料は、労働者への健康配慮義務が手厚い日本において、テレワークを導入するためのガイドラインです。

<本資料の内容>
・在宅勤務が進む時代背景
・雇用型テレワークの導入目的
・在宅勤務と生産性、離職との関係
・テレワークで新たに発生する安全配慮義務
・テレワーク制度導入に向けてのチェックリスト

詳細・ダウンロードはこちら

『企業と従業員にうれしい多様なメリットをもたらす働き方とは』

提供:NTTテクノクロス株式会社

時間や場所の制約を受けずに柔軟に働くことができる「テレワーク」は新しいワークスタイルとして、 導入する企業が大幅に増加しています。 導入企業ではテレワークの効果を実感しており、テレワークが定着化してきている状況です。

本資料ではテレワークを始める理由やメリット、テレワークツールについてわかりやすく説明しております。

<本資料の内容>
・テレワーク需要の高まり
・テレワークで生まれる効果
・よくある導入課題
・リモートアクセスツール「マジックコネクト」のご紹介

詳細・ダウンロードはこちら

『さあ始めよう!経理・財務のためのテレワークガイド』

提供:株式会社コンカー

働き方改革や多様化するリスクを背景として、テレワーク推進が求められています。

作業タスクとその成果物を明確化し易い経理財務部門の仕事は、実はテレワークには最も相性の良い部門なのですが、実際に経理のテレワークは紙をベースとする業務プロセスが原因で中々進んでいないのが実情です。

本資料では、 紙の書類と印鑑文化から脱却のためのテレワーク実現の施策として経費精算・請求書管理をクラウドシステムに移行するアプローチをご提案します。コンカー経理の事例やお客様の声とともにまとめました。

<本資料の内容>
・注目されるテレワーク、一体何がどう変わる?
・だけど経理のテレワークはできない?ボトルネックは…
・経理・財務業務のテレワーク実現のデジタル化施策とは?
・在宅勤務をするのに、電子帳簿保存法の導入は必須?
・経理財務部門のテレワーク活用3ステップ
・テレワーク事例紹介

詳細・ダウンロードはこちら

その他のお役立ち資料はこちら