毎日更新しているマネジーニュースをテーマ別にまとめてランキング形式でご紹介いたします。

今回ご紹介するのは、「年末年始」をテーマにした記事について。
12月に入り、マネジーをご利用中の多くの方も年末年始を意識するのではないでしょうか。

既に確認している内容も、まだ確認していない内容も、ぜひチェックして業務にお役立てください。

第1位:年末年始に挨拶をする場合のタイミング、注意点を詳しく解説 年末年始の挨拶

最も関心の高かったこちらの記事は、年末年始の挨拶をする際のタイミング、ポイントについて詳しく解説内容になります。

ビジネスでお世話になっている方への年末年始の挨拶は、先方からの好感度を上げ、お互いのつながりを強める上での絶好の機会です。しかし、時代の移り変わりの中で年末年始の挨拶の習慣が薄れてきているようです。

こちらの記事を確認し、改めて普段お世話になっている方への新年のあいさつを検討してみてはいかがでしょうか。

記事全文はこちらから

第2位:マネジー調査で判明した今年の「年末年始休暇の実態」 年末年始休暇の実態

2番目に関心の高かった記事は「年末年始休暇の実態」について。

マネジーで「年末年始休暇について」のアンケート調査を実施し、連休の取り方や休暇に対する満足度を調査しました。

昨年の年末年始の連休はコロナ対策の一環で年始の休暇を延期してはどうかといった案がありましたが、新型の変異株が出現した今年はどうなるのでしょうか。

記事全文はこちらから

第3位:コロナ禍で迎えるお正月の年賀状事情 コロナ禍で迎えるお正月の年賀状事情

3番目に関心が高かった記事は「コロナ禍で迎えるお正月の年賀状事情」について。

2003年の44億5,936万枚をピークに、年々減少傾向にある年賀状ですが、皆さんは年賀状は出していますでしょうか?

虚礼廃止の流れやメールの普及などで、年賀状を送るという風習は廃れつつありましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響もあって年賀状は見直されているようです。
年末年始の帰省を取り止める代わりに、年賀状で近況報告しようという人が増加しているということでしょう。

記事全文はこちらから

今回ご紹介した関心の高かった記事はほんの一部に過ぎず、マネジーではこれからも年末年始関連の記事を公開してまいります。
去年に引き続き、新型コロナウイルスの関心がまだまだ高い中での年末年始を迎えることになりますが、皆さんはどのように過ごされますか?

3位以降の記事一覧

4位:年末年始に読みたいCFOがおススメするビジネス書 -2019- Vol.1

5位:年末年始に観たい映画5選

6位:世界各国、ちょっと笑える年末年始のお祝い

7位:酒飲みたちの年末年始・お正月の過ごし方はどうなる?

8位:「年末年始に働くこと」の是非について消費者は?

9位:年末年始の挨拶は名入れカレンダー、それともタオル?

10位:体重増加が気なるミドルエイジは年末年始に要注意!