就活情報サイトを運営する株式会社学情(東京都千代田区)は、12月27日、2023年卒業生を対象に「就職人気企業ランキング」を発表しました。

先日公開した「大学1、2年生が就職したいと思う 企業・業種ランキング」にも時代の波? リスクモンスター株式会社調査においては大学1、2年生が就職したいと思う企業・業種を対象に調査をし、それによるとランキング1位となったのは「地方公務員」であり、2位の「国家公務員」とともに、公務員人気の高さは相変わらずという結果になりました。

今回は2023年卒業生を調査対象にした調査となりますが、どのような違いがあるのでしょうか。
ぜひ上記の記事と比較し、それぞれの違いを参考にしてみてください。

就職人気企業ランキング発表!結果は世相を反映する!?

男性部門では伊藤忠商事が堂々の1位となり、以下任天堂、アサヒ飲料、イオングループと続きます。
また、30社中7社が「スポーツ・ゲーム」に関連した企業がランクインしたことから、近年のeスポーツや東京オリンピックなどなどで注目が高まった結果と言えるかもしれません。(2位:任天堂、8位:アシックス、12位:アディダスジャパン、17位:コナミグループ)

女性部門では集英社を筆頭に、電子コミックやアニメなどに関連した出版社が上位にランクインし、漫画やアニメだけではありませんがそうしたカルチャーに対して関心が高いことがわかります。

いかがだったでしょうか。
みなさんの会社はランクインしていましたか?
希望する就職先のトレンドは時代背景を如実に写すことでも知られています。近年はeスポーツなどのゲーム業界が盛り上がり、今年は東京オリンピックが開催された関係でスポーツにも注目が集まりました。そうしたことからこのような結果になったと予想されます。

果たして来年はどのような企業がランクインするのでしょうか。

■調査概要

調査対象:2023年3月卒業予定の全国大学3年生、大学院1年生
調査方法:(1)あさがくナビ登録学生へE-MAILにて告知。Web上の入力フォームによる回収。
     (2)弊社主催のイベント来場学生へのWeb入力フォームによるアンケート調査及び回収。
調査期間:2021年4月1日(木)〜2021年10月31日(日)
回答方法:選択式(最大5社)
有効回答:8,249名
詳細:https://service.gakujo.ne.jp/data/recruit/ranking/2023