Manegy toBではバックオフィスに関するさまざまな業務に役立つ資料を無料で公開しています。
今回、公開されているお役立ち資料の中から、2022年4月において特に人気だった資料をランキング形式でご紹介いたします。

昨年末から4月にかけて、組織に関係する法律の改正がいくつもあり、それに伴い関連資料が多くダウンロードされました。
こちらの記事を参考に、最新情報で組織をアップデートしみてはいかがでしょうか。

第1位:【人事労務お役立ち資料】育休・産休の手続きの基礎とポイント

提供:株式会社DONUTS

複雑な育休・産休に関する制度の概要をまとめた資料です。
基本的な社会保険手続きや、給付金・手当などもまとめられています。
実務上、判断に迷いがちな適用ポイントや、男性の育休制度などもしっかり確認できます。

★ジョブカン労務HRでは、そんな複雑な産休手続きを以下の機能で効率化をサポート。

詳細・無料ダウンロードはこちら

第2位: バックオフィスで奮闘する「一人経理」のリアルとは?悩みを解決するための処方箋5選

提供:メリービズ株式会社

バックオフィスで奮闘する「一人経理」のお悩みを解決し、コア業務に集中するための対処法5選をご紹介します。
中小企業にありがちな"一人経理"。本資料では、そんな一人経理の方が、どんなお悩みをもち、どんな課題に直面し、それをどうやって乗り越えるべきなのかを解説しております。

一人経理の方はもちろん、そうでない人も経理に関して知見を深めたい方にはおすすめの資料となっておりますので、ぜひ御一読下さい。

詳細・無料ダウンロードはこちら

第3位: 必携!ゼロから分かる電子契約ガイド 契約を電子化する意味とは?

提供:株式会社サイトビジット

「出社して働く」から、リモートワーク・テレワークといった「出社しないで働く」ワーキングスタイルが当たり前となりました。ところが、そのようなワーキングスタイルを阻害する要因としてまず挙げられるのが、書面による契約業務です。契約書に押印しなければならない、急ぎ今日中に契約書原本を郵送しなければならない、といった課題があります。
こうした課題を解決するため、ここ数年で急速に広まっているのが「電子契約」です。関係各省庁も「脱ハンコ」を想定した見解を公表するなど、電子契約の普及を後押ししています。

そこで、ワーキングスタイルの変化とともに今後もスタンダードとなっていく「電子契約」について、電子契約の詳細や導入することによる効果を、本ebookでご説明します。

詳細・無料ダウンロードはこちら

第4位: 【入門ガイド】はじめての電子署名

提供:ドキュサイン・ジャパン株式会社

契約書や稟議書の山、ファイルキャビネット一杯の契約文書 、テレワークを導入しても押印作業のためだけに出社、このような風景は今や過去のものになろうとしています。

電子署名は安全で多くの場合適法、そしてすぐに効果を得やすいデジタルトランスフォメーションです。
本ガイドでは、電子署名の導入を検討している方に知っていただきたい「電子署名の基本」について詳しく説明します。

詳細・無料ダウンロードはこちら

第5位: 顧客対応で失敗!?絶対に避けるべきメール共有の落とし穴

提供:サイボウズ株式会社(メールワイズ)

顧客や外注先などとコミュニケーションする手段として欠かせないメール。
顧客対応の手法が多様化する中でも、メールによる顧客対応が一般的であり、メール対応は企業にとって重要なウェイトを占めています。
しかし、その体制が十分に整っておらず、対応漏れや二重対応が起こったり、過去の対応履歴が見れずに苦労したという企業も少なくないのが実態です。
メール対応・管理は、まさに企業の業績を左右する重要なものです。

少数の担当者だけで運用するのではなく、リスクにも対応できるようしっかりと体制づくりを行い、企業の顔として組織対応していく必要があるのです。

詳細・無料ダウンロードはこちら

その他のお役立ち資料も無料でDL