毎日更新しているマネジーニュースの週間ランキングのご紹介です。
読者の皆様が今注目しているニュースはどのようなニュースなのか。既に確認している内容も、まだ確認していない内容も、ぜひチェックして業務にお役立てください。

今回の人気記事はこちら

【6月13日〜6月19日】

第1位:上場企業の四半期報告書開示義務を「決算短信」に一本化

今回最も閲覧された記事は「四半期報告書開示義務」についてでした。
金融庁は、上場企業に義務付けられている「四半期報告書」を廃止し、証券取引所の規則にもとづく「決算短信」に一本化する方針を固め、早ければ来年の国会に法律の改正案を提出することを目指しています。
東京証券取引所の市場区分が変わり、日本の証券市場はどんどん変化していることが実感としてある方も多いのではないでしょうか。

記事全文はこちらから

第2位:「金融商品取引法施行令の一部を改正する政令(案)」等のパブリックコメント結果を公表

今回2番目に閲覧された記事は「金融商品取引法施行令の一部を改正する政令(案)」について。
金融庁が募集していた「金融商品取引法施行令の一部を改正する政令(案)」のパブリックコメントに67件のコメントが寄せられ、そのコメントに対する金融庁の考え方を公表しました。
「金融商品取引法施行令の一部を改正する政令(案)」は、所要の手続きを経て令和5年1月1日から施行・適用の予定です。金融商品取引業者に該当する事業者は、金融庁の考え方を押さえておく必要があるのではないでしょうか。

記事全文はこちらから

第3位:加入企業が増加中!パワハラ保険

今回3番目に閲覧された記事は「パワハラ保険」について。
今注目を集めているパワハラ保険とは、敗訴した際の損害賠償や慰謝料、訴訟費用などを補償するもので、損保会社が販売する「雇用慣行賠償責任保険」のことです。
パワハラ保険は企業の任意加入ですが、こちらの4社の調査によると、2022年3月末時点の契約の合計件数は、約9万件で4年前に比べて倍増しており、リスクマネジメントの一つとして、パワハラ保険の活用拡大がわかります。保険料は企業規模に応じ、年間5万円から数10万円程度のようです。
ハラスメント防止には、まだまだできることがあるかもしれません。企業のリスクマネジメント策の視野を広げておくことも重要になります。

記事全文はこちらから

第4位:OSS(オープンソースソフトウェア)とは

近年、OSS(オープンソースソフトウェア)はIT業界における新たな潮流として注目を集めつつあります。しかし、プログラマーや開発者ではない人にとっては、実際のところOSSとは何か、どのような仕組みで運用されているのかについて、詳しくわからない方も多いのではないでしょうか。
こちらの記事ではOSSとは何か、利用するメリット、デメリット・注意点について詳しく解説しています。
OSSに関する理解を深めた上で、上手に利用することがおすすめです。

記事全文はこちらから

第5位:民事に続き刑事手続きでも進むIT化

上場企業の四半期報告書開示義務を「決算短信」に一本化

改正民事訴訟法の成立で、民事裁判の提訴から判決までの手続きがオンラインでもできるようになります。法務省は刑事手続きでも「電子令状」の導入などIT化の検討に着手し、早ければ来年の通常国会へ改正案を提出することを目指しています。着々と進む司法のIT化によって、刑事ドラマや弁護士ドラマの裁判光景も大きく変わることになりそうです。
日常生活においてはデジタル技術による利便性の高いサービスを受ける場面も多く、それだけにとどまらず、もはやIT化の流れは社会全体に広がりつつあると言えそうです。

記事全文はこちらから



DX成功のカギは情報収集!
〜情報収取キャンペーン実施中〜

以下、6位以降のランキング

第6位:ビジネスチャットツールの認知・利用状況
https://www.manegy.com/news/detail/5818

第7位:炎上!?契約トラブル!? マネジーお役立ち資料まとめ 〜リスク・トラブル回避編〜
https://www.manegy.com/news/detail/5813

第8位:【未経験で経理に転職するなら絶対に外せないこと3選】
https://www.manegy.com/news/detail/5827

第9位:経済産業省が「標準必須特許のライセンスに関する誠実交渉指針」を公表
https://www.manegy.com/news/detail/5822

第10位:会社員の7割以上が「会議を短くしたい!」 生産性UPの秘訣は5分間の●●
https://www.manegy.com/news/detail/5798