毎日更新しているマネジーニュースの週間ランキングのご紹介です。
読者の皆様が今注目しているニュースはどのようなニュースなのか。既に確認している内容も、まだ確認していない内容も、ぜひチェックして業務にお役立てください。

今回の人気記事はこちら

【7月25日〜7月31日】

第1位:日本漫画家協会もインボイス制度導入反対を表明!

今回最も閲覧された記事は「インボイス制度」についてでした。
今回は、インボイス制度に対して日本漫画協会が導入反対を表明したとされ、マネジー内でもインボイス制度についてはその仕組みや内容等多く取り上げてきましたが、これまでとは違った関心を集めました。
この制度が導入されることで負担が大きくなる事業者が出ることで、業界の衰退を懸念した今回の日本漫画協会の表明は、さまざまなところに波紋を広げそうです。

記事全文はこちらから

第2位:コロナ禍の前後でこんなに変わった! 日本のテレワーク事情〜特集 テレワークとワークエンゲージメントVol.1〜

今回2番目に閲覧された記事は、「テレワークとエンゲージメント」について。
こちらの記事では日本のテレワーク事情をコロナ禍の前後で比較した調査の結果を用いて、テレワークは本当にワークエンゲージメントを低下させるのかについて言及しています。
最近はテレワーク実施率が低下傾向にありますが、せっかく増えた働き方の選択肢が失われないように、働き方につういて私たちは考えてみるべきではないでしょうか。

記事全文はこちらから

第3位:個人情報の専門人材を育成するためには?4つの資格を解説

企業が個人情報を積極的に保護するためには、専門人材を育成するのが重要となります。
こちらの記事では、個人情報保護に関する専門人材を育成するために、どのような資格があるのかについて解説しています。

記事全文はこちらから

第4位:企業法務に関わる著作権法改正を基礎知識から徹底解説

こちらの記事では、「著作権法の改正」について紹介しています。
著作権法は、著作物の利用に関するルールになります。なぜ著作権法が定められているのかというと、著作物を創作した人の権利を守り日本文化全体の発展に寄与するためですが、急速に進むデジタル化に伴い、著作物の利用を促進することを主な目的として改正が進められています。
「気づかないうちに著作権侵害をしていた」といったことがないように、企業全体で著作権に対する意識を高めていく必要があります。必要に応じて研修をしたり、リソースの割り振りを考えたりするなど、新しい時代に適応していく動きが重要です。

記事全文はこちらから

第5位:2023年卒の就活状況はすでに内々定率8割超え、メタバースの活用も

株式会社文化放送キャリアパートナーズが6月に実施した「2023年卒ブンナビ学生調査」によると、1社以上から内々定をもらっているのが80.6%で、半数以上の54.7%がすでに就職活動を終えていることがわかりました。
また、企業が個別説明や選考で、メタバースを活用したプログラムを用意しても、「参加したい」は29.0%、「参加したくない」が71.0%と大幅に上回っている結果になりました。

記事全文はこちらから



資料DLで業務に役立つ特典GET!
〜管理部門のDX・業務改善〜

以下、6位以降のランキング

第6位:中小企業のデジタル化を強力サポート! 支援サイト「みらデジ」が誕生
https://www.manegy.com/news/detail/5964

第7位:ハローワークコールセンターのご案内など注目の法令改正ランキング:7月19日〜7月25日
https://www.manegy.com/news/detail/5970

第8位:いまさら聞けない「EPA活用」のメリットとデメリット
https://www.manegy.com/news/detail/5967

第9位:産業能率大学総合研究所が「新入社員の会社生活調査」結果を発表
https://www.manegy.com/news/detail/5972

第10位:新型コロナワクチン4回目接種の対象者について情報を追加しました。など| 7月27日更新の官公庁お知らせ一覧まとめ
https://www.manegy.com/news/detail/5980