故・水木しげるさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(フジテレビほか)の第24話「ねずみ男失踪!?石妖の罠」が16日、放送される。

 第24話は、ねずみ男が結婚することになり、ゲゲゲの森に激震が走る。鬼太郎たちは、半信半疑のまま結婚式場を訪れる。そこにはタキシード姿で上機嫌のねずみ男と、予想に反した美女である新婦の石山妖子の姿があった。鬼太郎たちは、あっけにとられながらもねずみ男の幸せを願う。

 しかし、それ以来、ねずみ男の音信が途絶える。砂かけばばあたちは心配してねずみ男を捜すと、街でゲッソリとやせ細った姿で発見する。どうやら新婚旅行の途中で妖子が姿をくらましてしまったらしい。ねずみ男は結婚詐欺にあっていた。内田真礼さんが美女・妖子の声優を務める。

 「ゲゲゲの鬼太郎」は、主人公の鬼太郎が、ねずみ男、砂かけばばあら個性的な仲間の妖怪たちとさまざまな事件に立ち向かうマンガが原作。新作アニメは人々が妖怪の存在を忘れた現代が舞台。フジテレビほかで毎週日曜午前9時に放送。