「沈黙の艦隊」などで知られるかわぐちかいじさんのマンガが原作の映画「空母いぶき」(若松節朗監督、24日公開)の前日譚(たん)にあたる“エピソード0”が、10日発売のマンガ誌「ビッグコミック」(小学館)10号に掲載された。

 エピソード0には、かわぐちさんが描き、本田翼さんが演じるネットニュースの記者・本多裕子のほか、コンビニの店長・中野啓一(中井貴一さん)、大手新聞のベテラン記者・田中俊一(小倉久寛さん)ら映画のオリジナルキャラクターが登場した。また、セブンイレブン限定で、同号に本田さんのクリアファイルが付いてくる。

 「空母いぶき」は、かわぐちさん作、惠谷治さん監修のマンガで、「ビッグコミック」(小学館)で2014年12月から連載中。映画は、沖ノ鳥島の西方450キロ、波留間群島初島に国籍不明の武装集団が上陸し、海上自衛隊が小笠原諸島沖で訓練航海中の第5護衛隊群に出動を命じる……というストーリー。