テレビアニメ「ソマリと森の神様」の先行上映会が11月17日、東京都内で行われ、ソマリの声優を務める水瀬いのりさん、ゴーレム役の小野大輔さんらが登場した。アフレコ現場での話題になり、小野さんが「ソマリ(水瀬さん)がよく食べていました。必ず何か食べてたよね」と明かすと、水瀬さんは照れ笑い。「ちゃんと食べないと馬力が出ないことがあって……。(スタジオで)お湯をいただけるぞと思って、コンビニでおみそ汁とかを買っていた」とエピソードを語った。

 イベントには、声優を務める七海ひろきさん、小野友樹さん、安田賢司監督、音楽を担当する吉俣良さんも登場。アニメでは、人間の少女のソマリは、森の番人であるゴーレムを「おとうさん」と呼び、2人の“親子”の物語が描かれる。水瀬さんは、ソマリについて「おとうさんに真っすぐ、おとうさん第一のキャラクター」と表現し、「童心に帰って演じた」と話した。

 「ソマリと森の神様」は、ウェブマンガサービス「ゼノン編集部」で連載中のマンガ。舞台は太古の時代、争いに敗れた人間が絶滅の危機に瀕(ひん)し、異形の生物に支配された世界、森の番人のゴーレムと人間の娘のソマリが出会い、ソマリはゴーレムを「おとうさん」と呼び、親子の旅が始まる……というストーリー。テレビアニメは、水瀬さんがソマリ、小野大輔さんがゴーレムを演じる。水瀬さんはエンディングテーマも担当する。2020年1月放送。