「声優×本格怪談」がテーマのドラマCD「西園寺古書堂怪奇譚」が8月19日に発売されることなり、声優として神谷浩史さん、神尾晋一郎さん、堀江瞬さんが出演することが分かった。とある古書堂を舞台にキャラクターが怪談を披露するという内容で、神谷さんが主人公で古書堂店主の西園寺鵺(さいおんじ・ぬえ)、神尾さんが刑事の寺沼嵐季(てらぬま・らんき)、堀江さんが高校生の隠神紫燕(いぬがみ・しえん)をそれぞれ演じる。キャラクターボイスが流れる動画がYouTubeで公開された。価格は2400円(税抜き)。

 「西園寺古書堂怪奇譚」は、作家、ボカロPとして活動するてにをはさんが脚本、イラストレーターの吠Lさんがキャラクターデザインをそれぞれ担当する。各キャラクターのビジュアル、詳細も公開された。主人公の西園寺鵺の正体は人間に化けた妖怪の鵺で、丁寧な言葉遣いで怪談を話す。寺沼嵐季の正体は妖怪の鎌鼬(かまいたち)で、臆病な性格だが怪談は好む。隠神紫燕の正体は妖怪の狢(むじな)で、流行に敏感な高校生。

 てにをはさんは「大いに悩みたのしんで自分なりの『こわい』を探求してみました。そしてそんな僕からのバトンを素晴らしい声優の方々が受け継ぎ、物語に極上の『声』と『間』を与えてくださいました」とコメントを寄せている。