声優の夏川椎菜さんの初の連作小説集「ぬけがら」(ひよこ文庫)が8月28日に発売されることが分かった。電子書籍として配信された小説で、書き下ろし1編を加えて書籍化されることになった。

 夏川さんは、デビュー小説「たった3日で恋ですか」が恋愛小説アンソロジー『最低な出会い、 最高の恋」(ソニー・ミュージックエンタテインメント)に収録され、評価されたという。

 連作小説集は、セルフプロデュースの同名写真集「ぬけがら」(主婦の友インフォス)の世界観をモチーフに、少女の成長と旅立ちを描いた。