斉藤由貴さんや、北乃きいさん、倉科カナさん、新川優愛さんら輩出したグラビアアイドルのコンテスト「ミスマガジン2020」のベスト16のメンバーが、7月27日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第35号の表紙に登場した。

 2788人の応募の中から、人気グラビアアイドルの都丸紗也華さんの妹の亜華梨さん、アイドルグループ「Pimm’s(ピムス)」の早川渚紗さん、ゲームタレントユニット「スタダGG!」の谷岸玲那さんらベスト16に選出。16人が水着姿を披露した。

 「ミスマガジン2020」は、「週刊ヤングマガジン」の第35号と第36・37合併号に付くハガキによる投票と、ライブ配信アプリ「SHOWROOM」のランキング、YouTubeの再生回数やSNSのファボ数などが加味され、グランプリや各賞が決定する。グランプリに選ばれると、写真集が発売される。発表は10月上旬。

 同号は、宮下英樹さんのマンガ「センゴク権兵衛」が巻頭カラーを飾った。