人気アニメ「ガンダム」シリーズのオフィシャルカフェのGUNDAM Cafe(ガンダムカフェ) 秋葉原店(東京都千代田区)が、GUNDAM Cafe TOKYO BRAND CORE(ガンダムカフェ トーキョー ブランドコア)として7月31日にリニューアルオープンした。規模を約4倍に拡大し、ガンダムの世界と現実世界が交錯する新しい体験型エンターテインメントレストラン施設を目指す。

 店舗は、レストランエリア、Zeon’s Diner TOKYO(ジオンズダイナートーキョー)、グッズショップ、fortuneLatte Cafe(フォーチューンラテ カフェ)の4つのエリアで構成される。ジオンズダイナートーキョーは、ジオン公国軍をイメージした体験型ダイナーで、安彦良和さん描き下ろしのギレン・ザビの肖像画が展示されるほか、バーカウンターには白いスーツ姿のシャア・アズナブルのフィギュアが座るなど「ガンダム」の世界を堪能できる空間になっている。

 店内中央には、インタラクティブプロジェクションによって映像が映し出される巨大なテーブルを設置。メニューを机上に置くと、机上にザクやジオング、ギャンなどのモビルスーツ(MS)の映像が映し出される。一定時間が過ぎると、ガンダムが現れ、ジオンのMSと戦うなどさまざまな演出を楽しめる。ギレン総帥からのミッションを、AR機能を用いてクリアするARミッションシートも用意される。

 レストランエリアは、宇宙戦艦内の食堂をイメージ。全長約18メートルの大型マルチモニターを構え、宇宙空間など宇宙戦艦の窓外の風景を映し出す。「シャアとガルマが贈る“暁の決起集会”」「キラとアスランの恩返し“初めての料理”」などを提供する。fortuneLatte Cafeでは、テークアウトメニューを提供する。営業時間は午前10時〜午後10時半。