声優の内田真礼さんが、7月28日に配信された動画配信サービス「ABEMA」の番組「声優と夜あそび」で、誰でも簡単に楽しめるという“ゆるスポーツ”の100センチ走に挑戦した。100センチ走は、100センチをいかに遅く走るかを競うスポーツで、共にMCを務める下野紘さんと対決。記録は内田さんが56秒、下野さんが1分36秒で、下野さんが勝利した。

 100センチ走では、競技中に競技者に話しかけていいというユニークなルールがあり、内田さんが一歩一歩慎重に進もうとすると、下野さんが「今日のファッションのコンセプトは?」「なんで赤いオーバーオールを選んだの?」と質問し、集中を乱される場面も。56秒という記録に内田さんは「もっとゆっくりでいいのか……意外と難しいなぁ」と苦笑いを浮かべた。

 番組では、「ゴロゴロトークをしてみよう〜」と題して、内田さん、下野さんがクッションに寝そべりリラックスしてトークするコーナーも配信された。赤のオーバーオール姿で出演した内田さんは、自身が出演した再現ドラマや自宅での過ごし方などについてトークした。

 「声優と夜あそび」は、月〜金曜に声優が日替わりでMCを務める生配信番組。月曜は安元洋貴さんと仲村宗悟さん、火曜は下野さんと内田さん、水曜は小松未可子さんと上坂すみれさん、木曜は浪川大輔さんと石川界人さん、金曜は関智一さんと森久保祥太郎さんがMCを担当。金田朋子さんと木村昴さんが平日毎日配信している「繋(コネクト)」のMCを務める。