マンガやアニメが人気の「七つの大罪」のエリザベスのコスプレーヤーが9月5〜6日、東京・池袋のサンシャインシティで開催されたコスプレイベント「acosta!@池袋サンシャインシティ」に登場した。コスプレーヤーは、ミニスカートにヘソ出し衣装で、美脚を披露した。

 イベントは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、感染予防対策を講じ、参加者数を制限して開催。スタッフがマスクを着用し、参加者を検温したほか、会場を換気するなど対策をした。コスプレーヤー、カメラマンがきちんと間隔を空けて、撮影を楽しんでいた。

 撮影:ソムタム田井(@taitai0919)