特撮ドラマ「仮面ライダーゼロワン」(テレビ朝日系)のスピンオフオリジナルドラマ「プロジェクト・サウザー」の後編の予告編と場面写真が9月20日、公開された。「プロジェクト・サウザー」では、天津垓(桜木那智さん)が変身する仮面ライダーサウザーのテレビシリーズでは描かれなかった誕生秘話が明かされる。予告は「貴方(あなた)はまだゼロワンの全てを知らない」というテロップが流れ、裸の迅/仮面ライダー迅(中川大輔さん)などが登場する。

 完結編となる後編では、テレビシリーズの第42話で初登場した与多垣ウィリアムソン(丸山智己さん)が、テレビシリーズでは第10〜16話にあたる時期に、すでに垓や不破諫/仮面ライダーバルカン(岡田龍太郎さん)、刃唯阿/仮面ライダーバルキリー(井桁弘恵さん)、諫の頭の中にいる亡(中山咲月さん)に接触していたことが判明する。

 ZAIAエンタープライズジャパン代表取締役社長・天津垓による、最強のライダーシステム、仮面ライダーサウザーを完成させるための計画「プロジェクト・サウザー」が最終段階を迎えたが、天津垓の前に与多垣ウィリアムソンが現れ、計画の凍結を宣言する。納得がいかない天津垓は、サウザーの完成を目指し、「滅亡迅雷.net」の亡に指令を続けることになる。

 11月11日発売のブルーレイディスク「仮面ライダーゼロワン Blu-ray COLLECTION」シリーズ第2巻に収録される。価格は2万4000円(税抜き)。