コスプレーヤーやモデルなどとして活躍する桃月なしこさんが、スーパー戦隊シリーズ「魔進(マシン)戦隊キラメイジャー」(テレビ朝日系、日曜午前9時半)に出演することが分かった。桃月さんは、一人称が「ボク」のミステリアスな巫女(みこ)を演じる。桃月さんが演じる巫女は、不死鳥伝説の残る神社に宝探しにやってきたキラメイジャーが出会い、不思議な発言を連発する。斜めに切りそろえられた前髪が特徴で、射水為朝/キラメイイエロー(木原瑠生さん)には「最高にクールだね!」と一目ぼれされる。巫女姿の“尊い”ビジュアルも公開された。9月27日放送の第25話「可愛いあの巫女」に登場する。

 桃月さんは「幼い頃から日常的に見ていたスーパー戦隊シリーズに出演できること、本当にうれしく光栄に思います。初めて衣装を見た時は、『めちゃくちゃ本格的な巫女服だ……!』って思いました。私は元々コスプレーヤーとして活動していたんですが、あまり職業コスプレというものをやったことがなくて、巫女服も今回がほぼ初めて! 『巫女服って実はこんなに厚着だったんだ……!』と、その厚みにビックリしました」とコメント。

 撮影について「私が参加させていただいたのは、もう既に半年ほど撮影が終わっていたタイミングだったので、『現場になじめるかなぁ』と、とても不安だったんです。でも、いざクランクインすると、共演者の皆さんにもスタッフの皆さんにもとっても優しくしていただいて、すぐになじむことができました」と語り、「私きっかけで久しくスーパー戦隊シリーズを離れていた大人の皆さんが興味をもってくれたり、その皆さんのお子さんが『キラメイジャー』に興味をもってくれたり……。私が出演することで、少しでも『キラメイジャー』に貢献できたらなって思います。よろしくお願いいたします!」と話している。

 「魔進戦隊キラメイジャー」は、スーパー戦隊シリーズ第44作。不思議なパワーを秘めた美しい宝石キラメイストーンに選ばれた戦士が、人々から希望や輝きを奪おうとする闇の軍団と戦う。