「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されたマンガ「約束のネバーランド」の作画を担当した出水ぽすかさんの描き下ろしイラストが、9月23日発売の女性ファッション誌「SPUR(シュプール)」(同)11月号の表紙を飾る。出水ぽすかさんは、「ガラスの天井を打ち破り、新世界にたどり着いたとしたら」をテーマに、エルメスの2020ー’21年秋冬コレクションのカラフルな服をまとった、躍動感ある女性を描き下ろした。

 出水ぽすかさんは、表紙について「新しいチャレンジができました! 普段あまり描くことがない、大人っぽくなおかつエネルギーもある女性を表現できたと思います。またカバーイラストであること、服の色が虹色であることから、明るさを大切にしました。『約束のネバーランド』でいうと、主人公のエマとイザベラを掛け合わせたような女性になったと思います」と語っている。

 11月号には、モードファッションとマンガがコラボした巻頭特集「POWER OF MANGA」が掲載される。出水ぽすかさんのほか、坂本眞一さん、咲坂伊緒さん、ジョージ朝倉さん、牧野あおいさん、森本梢子さん、ヤマシタトモコさん、やまだないとさんという8人のマンガ家が最新のモードファッションを描き下ろす。特集に登場するマンガ家の代表作のステッカー「MANGAステッカー」が付録となる。