「カッコウの許嫁(いいなずけ)」「ヤンキー君とメガネちゃん」「山田くんと7人の魔女」などで知られるマンガ家の吉河美希さんのサイン本が追加販売されることが分かった。「カッコウの許嫁」のコミックス第3巻が9月17日に発売されたことを記念したオンラインサイン会が9月20日に開催されたが、予定冊数が数分で完売したことを受けて、追加販売されることになった。HMV&BOOKS onlineで9月25日午後6時から申し込みを受け付ける。「カッコウの許嫁」の公式ツイッターではサイン本を10人にプレゼントするキャンペーンも実施する。

 講談社の担当者は「いつも『カッコウの許嫁』を応援くださり、誠にありがとうございます。先日のサイン本の完売御礼とご好評に多大な感謝を込めて、また一人でも多くの方にサイン本をお届けしたいという思いから、急きょ追加でサイン本を販売させていただくことを決定いたしました。大変恐れ入りますが今回もシステムの都合上で先着順になること、加えて商品の数に限りがあること容赦いただけると幸いです。皆様のご応募、心よりお待ちしております」とコメントを寄せている。

 「カッコウの許嫁」は、「週刊少年マガジン」(同)で1月に連載がスタート。赤ちゃんのころに取り違えられ、今は名門私立に通う高校2年の海野凪が、これから婚約者に会いにいくという超お嬢様女子高生・天野エリカと偶然出会い、恋人のフリをしてくれと強引に頼まれてしまう。実は、エリカは凪と取り違えられた子供で、凪はエリカの婚約者だった……という展開。