「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の田畠裕基さんのマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第144話「悪魔の滅びを願う者」が、テレビ東京系で9月22日午後6時25分から放送される。

 連れ去られたネロとマリーを助け出すようユリウスから命じられたヤミは、ノエルとフィンラル、妹を心配するゴーシュやゴードンら黒の暴牛団の団員、銀翼の大鷲団のノゼル団長と共にとある町に向かう。町に着いた一行は、早速情報を集めることにする。転生魔法によるエルフ族の襲撃の際、魔法騎士団の助けが得られずに多くの犠牲が出たこの町では、魔法騎士団への不満を募らせる者も多かった。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。毎週火曜に放送。