人気ゲーム「Fate」シリーズの劇場版アニメ「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」の全3章の累計興行収入が50億円を突破したことが分かった。同作の興行収入は、2017年10月に公開された第1章が約15億円、2019年1月に公開された第2章が約16億円を記録。今年8月15日に公開された第3章が、9月29日時点で興行収入が18億円を突破するなどヒットしている。

 第3章の第8週来場者特典として、10月3日から須藤友徳監督描き下ろしA4記念ボードがプレゼントされることも発表された。

 「Fate/stay night」は、手にした者の願いをかなえるという聖杯を巡って、衛宮士郎らマスターがサーヴァントと共に戦いを繰り広げる……というストーリー。原作のゲームには三つのルートがあり、「[Heaven’s Feel]」は、間桐桜がヒロインの通称“桜ルート”を全3章でアニメ化した。