「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の田畠裕基さんのマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第146話「悪魔をあがめる者たち」が、テレビ東京系で10月6日午後6時25分から放送される。

 デビル・バニッシャーから、何とかマリーを救い出したものの、再びネロが連れ去られ、アスタの持つ五つ葉の魔導書(グリモワール)が奪われてしまう。さらに、ダムナティオの部下から、デビル・バニッシャーの驚きの正体が伝えられ、ユリウスはネロの救出と犯人の拘束を黒の暴牛団に指示する。黒の暴牛団は、犯人たちの拠点があると思われる町を訪れる。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。毎週火曜に放送。