「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の田畠裕基さんのマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第147話「決死」が、テレビ東京系で10月13日午後6時25分から放送される。

 アスタ、ノエル、マグナは、五つ葉の魔導書(グリモワール)を奪い、ネロを連れ去った一行に追いつく。ところがデビル・ビリーバーとして本性を現した一行はいつの間にかその数を増やしており、マグナは状況を伝えるためヤミ団長の元に急ぐ。一方、ノエルと共に残されたアスタは、何とかしてネロを解放してもらおうとするが、クローバー王国の国民でありながら、魔力に乏しいというだけで、さげすまれて暮らしてきた敵は、目的のため、命がけで国境を越える覚悟を決めていた。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。毎週火曜に放送。