「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の田畠裕基さんのマンガが原作のテレビアニメ「ブラッククローバー」の第148話「闇を照らす光になる」が、テレビ東京系で10月20日午後6時25分から放送される。

 ネロとともに捕らえられ、強魔地帯に近い国境付近まで連れてこられたアスタとノエルのところに、ヤミ団長を連れてマグナが戻った。フエゴレオン団長とノゼル団長もその場に現れ、デビル・ビリーバーの一行は一瞬ひるむ。団長たちは、デビル・ビリーバーを説得するために、話し合おうとする。しかし、魔法騎士団に不信感を持ち、固い決意のもと国境を越えようとする一行は、お互いの魔力を結集して団長たちに挑もうとする。

 「ブラッククローバー」は、魔法が存在する世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない少年アスタが、魔法帝を目指す姿を描いている。毎週火曜に放送。