あfろさんのマンガが原作のテレビアニメ「ゆるキャン△」とサンリオの人気キャラクターのハローキティがコラボしたビジュアルが11月1日、公開された。「ゆるキャン△」のモデルとなった土地が山梨で、ハローキティが山梨の観光ナビゲーターを務めているという共通点があり、コラボすることになった。コラボビジュアルは、「ゆるキャン△」のティザービジュアルと同じ構図で、キャンプに訪れたハローキティファミリーが富士山を眺める姿が描かれ、「きっと、やまなしでつながってる。」というコピーが添えられている。

 「ゆるキャン△」は、女子高生たちがキャンプをしたり、日常生活を送ったりする様子を緩やかに描いている。テレビアニメ第1期が2018年1〜3月に放送された。今年1〜3月にショートアニメ「へやキャン△」、福原遥さん主演の実写ドラマが放送されたことも話題になった。

 第2期が2021年1月に放送される。