電子書籍サービス「comic POOL」で連載中のもぐすさんのマンガが原作のテレビアニメ「恋と呼ぶには気持ち悪い」で、小坂井祐莉絵さん、豊永利行さんらが出演することが12月4日、分かった。小坂井さんは女子高生の有馬一花、豊永さんはサラリーマンの天草亮をそれぞれ演じる。長谷川玲奈さんが天草理緒役、榎木淳弥さんが多丸快役、花澤香菜さんが松島有枝役、木村良平さんが益田役として出演することも発表された。

 小坂井さんはは「一花を演じるにあたり、飾らずに素で可愛らしい女の子を意識しました。一見分かりやすい性格に見える一花ですが、実際に演じてみると難しく悩むことばかり。そんなときは実際に一花と同じ行動をしてみました。電話をつないでせりふを言ったり、お好み焼きを作って食べながらせりふを言ったり(笑い)。自分の中に“すっ”と収まった時はとてもうれしかったです。そんな私の一花が皆さんにも伝われば幸いです」とコメント

 豊永さんは「描写に関してはいわゆるギャグ要素も多分に含まれているので、彼の気持ち悪さをいかに表現するかを念頭におきつつ、可愛げも出すことで愛らしい人になれたらいいなーと思いながら演じさせていただいております。生暖か〜く見守っていただけたら幸いです」と話している。

 同作は、サラリーマンの天草亮、妹の親友で女子高生の有馬一花の恋を描いた“年の差”ラブコメディー。2021年4月から放送される。

 ◇キャスト(敬称略)

 有馬一花:小坂井祐莉絵▽天草亮:豊永利行▽天草理緒:長谷川玲奈▽多丸快:榎木淳弥▽松島有枝:花澤香菜▽益田:木村良平