空知英秋さんの人気マンガが原作のアニメ「銀魂」の劇場版「銀魂 THE FINAL」(宮脇千鶴監督)が公開され、入場者プレゼントの「鬼滅の刃」の「炭治郎&柱イラストカード」が話題となっている。空知さんが「鬼滅の刃」のキャラクターを描き下ろした“おきて破り”のイラストカードで、岩柱・悲鳴嶼行冥(ひめじま・ぎょうめい)のイラストは、「銀魂」の主人公・坂田銀時が悲鳴嶼のコスプレをするという斬新なデザインとなっている。銀時、悲鳴嶼にはある共通点がある。共に杉田智和さんが演じているのだ。両作に出演しているのは人気声優ばかりなので、もちろんほかの作品にも出演してはいるが、過去に空知さんが声優陣について「『銀魂』を裏切って『鬼滅』に行った……」などと冗談交じりに漏らしたこともあった。ファンにとっては眼福ならぬ“耳福”な2作品に共通する声優陣をピックアップする。

 ◇「銀魂」を裏切って「鬼滅」に行った!?

 空知さんは、昨年12月に開催されたオンラインイベント「ジャンプフェスタ2021 ONLINE」の「銀魂」ステージで「銀魂」と「鬼滅の刃」に共通する声優陣について独特の表現でコメントを寄せたことがあった。

 「ここだけの話、あっち(『鬼滅の刃』)の中核メンバー“柱”の中にこっちのスパイ潜り込ませてるから! 俺の合図ひとつで杉……そいつが鬼滅の声優たちの台本にウンコしてくる手はずはもう整ってんだよ!!」「『銀魂』を裏切って『鬼滅』に行った鈴村(健一)、日野(聡)らには、どんぶり一杯いく!! でも石田彰は許す! どうせアイツは、鬼滅の現場でも誰にも心開かないから、ってみんなの悪口めっちゃ言ってたもんな? 僕のは全部冗談すけどねー テへッ♪」

 銀時役の杉田さんが悲鳴嶼を演じているのは説明不要だろう。空知さんに「許された」石田彰さんは、「銀魂」では桂小太郎を演じている人気声優。「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」で初登場した十二鬼月(じゅうにきづき)の上弦(じょうげん)の参の猗窩座(あかざ)を演じ、その狂気をはらんだキャラクターが話題となった。

 空知さんいわく「『銀魂』を裏切った」鈴村さんは「銀魂」では真選組の沖田総悟役で、「鬼滅の刃」では鬼殺隊の蛇柱・伊黒小芭内(いぐろ・おばない)を演じている。もう一人の“裏切り者”の日野さんは「銀魂」では神楽の兄・神威(かむい)を演じ、「鬼滅の刃」では炎柱・煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)を演じた。煉獄は、劇場版で大活躍し、多くの人の感動を呼んだ人気キャラクターだ。

 ◇豪華声優の無駄遣い? まだまだいる! 

 「銀魂」の高杉晋助役の子安武人さん、坂本辰馬役の三木眞一郎さん、斉藤終役の櫻井孝宏さんも「鬼滅の刃」で人気キャラクターを演じている。子安さんは「鬼滅の刃」のテレビアニメ序盤で登場した手鬼役として出演。序盤で退場してしまうキャラクターだが、強烈なインパクトを残した。三木さんは、主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)の父・炭十郎役として出演。重要な役どころだ。

 櫻井さんは、鬼殺隊の水柱・冨岡義勇を演じている。冨岡義勇はテレビアニメ第1話の「生殺与奪の権を他人に握らせるな!!」というせりふが注目を集めた人気キャラクターだ。義勇は言葉数の少ないキャラクターだが、斉藤終はさらにシャイで、しゃべらないキャラクターだ。あまりにしゃべらないので、一部ファンから「櫻井さんの無駄遣い」と言われることも!?

 「銀魂」「鬼滅の刃」の出演するのは人気声優ばかりで、ほかの作品でも大活躍している。「裏切った」かどうかは分からないが、両作は豪華声優陣が共通点でもある。「銀魂」のアニメシリーズの「本当に最後」の作品となる「銀魂 THE FINAL」でも熱い演技に注目したい。

 ※煉獄の「煉」は「火+東」が正しい表記となる。
 (C)空知英秋/劇場版銀魂製作委員会 (C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス