吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」とテーマパークのナンジャタウン(東京都豊島区)がコラボしたイベント「鬼滅の刃×ナンジャタウン 〜猫との穏やかな日々〜」が2月5日〜4月4日に開催される。主人公の竈門炭治郎(かまど・たんじろう)や禰豆子(ねずこ)、冨岡義勇らキャラクターが猫と戯れる描き下ろしビジュアルが公開された。イベントでは、描き下ろしイラストを使用したグッズが販売されるほか、アトラクション「鬼を斬れ!全集中・水の呼吸」「猫さがし〜彼らと猫のとあるひと時〜」が登場する。人気キャラクターの煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)のフォトスポットも登場する。

 「鬼を斬れ!全集中・水の呼吸」は、スクリーンに出現する鬼に向かって日輪刀をイメージしたアイテムを振ってデジタルルーレットを回し、楽しむアトラクション。ルーレットの結果に応じて、キャラクターがデザインされたポスターやアクリルキーホルダーなどの景品がもらえる。「猫さがし〜彼らと猫のとあるひと時〜」は、会場内で描き下ろしビジュアルに描かれた猫を探すアトラクション。猫を探し出すと、キャラクターのポップスタンドなどがプレゼントされる。

 グッズショップでは、缶バッジコレクション(全10種、各500円)やネームバッジコレクション(全15種、各660円)、アクリルスタンド(全5種、各1600円)などを販売する。1会計につき3000円の買い物をすると、キャラクターがデザインされた「ねこ型イラストシート」(全20種)がプレゼントされる。

 ナンジャ餃子スタジアム、福袋デザート横丁では、オリジナルデザート、フードも提供する。「『今日こそ勝つ!』炭治郎の大岩ライスコロッケ」(1100円)や「心優しき鬼、禰豆子のいちごドリンク」(890円)、「すべてを凪ぐ、水柱・冨岡義勇の鮭大根ミニ御膳」(990円)などをそろえる。