ボーカル・ダンスユニット「M!LK(ミルク)」のメンバーで俳優の佐野勇斗さんが、森川葵さん主演のドラマ「賭ケグルイ双(ツイン)」に出演することが1月30日、分かった。佐野さんは、絶対的権力で学園を牛耳る生徒会の中でもカリスマ的存在感を放ち、ある目的で乙女芽亜里(森川さん)に近づく生徒会役員・会計の壬生臣葵(みぶおみ・あおい)を演じる。

 佐野さんは「賭ケグルイの世界に入れることだけでもうれしいのですが、あの大人気キャラクター、葵を演じさせていただくなんて……本当に恐れ多いです。原作ファンの皆様にも楽しんで見ていただけるよう、全力を尽くしました」とアピールしている。

 ドラマは、マンガ誌「月刊ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス)で連載中の河本ほむらさん作、斎木桂さん作画の同名マンガが原作。ごく普通の家庭に生まれた少女・芽亜里が、政財界の子女たちが通う、ギャンブルの強さが全てを決める私立百花王学園に編入し、ギャンブルに翻弄(ほんろう)されながらも仲間と共に奮闘する。「賭ケグルイ」の主人公・蛇喰夢子(じゃばみ・ゆめこ)が学園に転校してくる1年前を描いた前日譚(たん)となる。「Amazon Prime Video」で3月26日から、毎週金曜日に2話ずつ独占配信される。全8話。