武内直子さんの人気マンガが原作のアニメ「美少女戦士セーラームーン」シリーズの新作劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」の後編のセーラー戦士たちの変身シーンを描いた特別映像がYouTubeで2月9日、公開された。後編で本格的に登場するスーパーセーラーウラヌス(天王はるか)、スーパーセーラーネプチューン(海王みちる)、スーパーセーラープルート(冥王せつな)、スーパーセーラーサターン(土萠ほたる)の外部太陽系戦士と、エターナルセーラームーンの変身シーンがお披露目された。スーパーセーラーサターンの変身シーンが映像化されるのは、シリーズ初となる。

 特別映像では、外部太陽系戦士の4人が、プリンス(タキシード仮面/地場衛)とプリンセス(エターナルセーラームーン/月野うさぎ)を助けるため、強く美しいセーラー戦士へ次々と変身していく。スーパーセーラームーンが、パワーアップした究極の姿、エターナルセーラームーンへと変身する姿も描かれている。

 「美少女戦士セーラームーン」は、1991〜97年に少女マンガ誌「なかよし」(講談社)で連載された人気マンガが原作で、テレビアニメも同期間に放送された。ドジで泣き虫な月野うさぎが、愛と正義の美少女戦士に変身し、仲間の戦士たちと活躍する姿が描かれている。

 劇場版アニメ「Eternal」は、第4期「デッド・ムーン編」を前後編で描く。第3期「デス・バスターズ編」に引き続き、今千秋さんが監督を務め、「美少女戦士セーラームーン」「美少女戦士セーラームーンR」などのキャラクターデザイン、作画監督を担当してきた只野和子さんがキャラクターデザインを手がける。原作者の武内さんが監修する。前編が1月8日に公開され、後編が2月11日に公開される。