1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(2月15〜20日)は、「鬼滅の刃」の新作「『鬼滅の刃』遊郭編」が制作されるニュースや「AnimeJapan(アニメジャパン)2021」のステージイベントが発表された話題などが注目された。

 2月14日、吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんのマンガが原作のテレビアニメ「鬼滅の刃」の新作「『鬼滅の刃』遊郭編」が制作されることが分かった。同日、ABEMAで配信された特別番組「鬼滅祭オンライン -アニメ弐周年記念祭-」で「『鬼滅の刃』遊郭編 2021年テレビアニメ化決定」と発表された。「遊郭編」は、大ヒット中の劇場版アニメ「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)に続く物語で、鬼殺隊の音柱・宇髄天元(うずい・てんげん)が登場する。竈門炭治郎(かまど・たんじろう)たちが宇髄天元と共に鬼が棲(す)む遊郭に潜入することになる。

 14日、人気ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」が原作のアニメ「刀剣乱舞-花丸-」の新作「特『刀剣乱舞-花丸-』〜雪月華〜」が制作され、3部作として2022年に劇場上映されることが分かった。新刀剣男士として山姥切長義(やまんばぎりちょうぎ)が登場し、高梨謙吾さんが声優を務める。

 15日、小説投稿サイト「小説家になろう」などで人気のライトノベル「世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する」がテレビアニメ化され、7月から放送されることが明らかになった。声優として赤羽根健治さん、上田麗奈さん、高田憂希さん、下地紫野さんが出演することも発表された。

 15日、「鬼滅の刃」の劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の興行収入が374億円を突破したことが分かった。観客動員数は2727万人を突破した。

 16日、人気アニメ「ガンダム」シリーズの劇場版アニメ「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」(村瀬修功監督、5月7日公開)に声優として山寺宏一さんが出演することが分かった。「閃光のハサウェイ」は、1988年に公開された劇場版アニメ「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」(富野由悠季監督)のその後を描く物語で、「逆襲のシャア」でギュネイ・ガスを演じた山寺さんが出演することになった。山寺さんはマン・ハンターを従える刑事警察機構の長官のハンドリー・ヨクサンを演じる。

 17日、「第75回毎日映画コンクール」(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)の表彰式がめぐろパーシモンホール(東京都目黒区)で開催され、アニメーション映画賞を受賞した劇場版アニメ「魔女見習いをさがして」の佐藤順一監督、鎌谷悠監督が登壇した。人気アニメ「おジャ魔女どれみ」シリーズの20周年記念作品で、佐藤監督は「この映画は、20年前に放送しました『おジャ魔女どれみ』というキッズアニメーションを見てくれた子供たちに、20年たって、もう一度楽しんでもらおうと思って作った作品です」と語った。

 18日、オンラインで実施される国内最大級のアニメイベント「アニメジャパン2021」で、「鬼滅の刃」「劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア」「呪術廻戦」「進撃の巨人 The Final Season」などのステージイベントが開催されることが発表された。「鬼滅の刃」ステージは花江夏樹さん、鬼頭明里さん、下野紘さん、松岡禎丞さんが登壇する。3月27、28日のパブリックデーに開催される。

 19日、住野よるさんの小説「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」などのイラストを担当したイラストレーターのloundraw(ラウンドロー)さんが初めて監督を務める劇場版アニメ「サマーゴースト」が2021年に公開されることが分かった。loundrawさんは26歳で“映画監督デビュー”する。

 19日、「まんがタイムきららMAX」(芳文社)で連載中のはまじあきさんの4コママンガ「ぼっち・ざ・ろっく!」がテレビアニメ化されることが分かった。詳細は今後、発表される。

 20日、人気アニメ「遊☆戯☆王」シリーズ第7作「遊☆戯☆王SEVENS(セブンス)」(テレビ東京系)が、4月4日から毎週日曜午前7時半に放送されることが分かった。同作は毎週土曜午前7時半に放送中で、放送枠を移動することになった。