福井が舞台の壁井ユカコさんの小説が原作のテレビアニメ「2.43 清陰高校男子バレー部」と福井のイベント「第36回ふくい桜まつり」がコラボしたビジュアルが2月25日、公開された。アニメに登場する七符清陰高校男子バレー部のメンバーが、福井市の桜の名所・足羽川桜並木で花見を楽しむ姿が描かれた。キャラクターはそれぞれベルトやマフラー、靴下など桜色のアイテムを身につけている。

 第36回ふくい桜まつりは、3月27日〜4月11日に開催される。コラボビジュアルは、JR上野駅、JR長野駅、JR福井駅周辺の協力店舗ほかで掲出される。

 「2.43 清陰高校男子バレー部」は、東京の強豪中学バレーチームで深刻なトラブルを起こしてしまった灰島公誓が、子供時代を過ごした母方の郷里・福井に転居し、七符清陰高校の弱小男子バレー部で全国を目指す姿を描く。

 アニメは、「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」などの木村泰大さんが監督を務め、david productionが制作する。榎木淳弥さんがメインキャラクターの黒羽祐仁、小野賢章さんが灰島公誓を演じるほか、梅原裕一郎さん、伊東健人さん、蒼井翔太さん、木村昴さんも声優として出演。フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で放送中。