青山剛昌さんの人気マンガが原作のテレビアニメ「名探偵コナン」(読売テレビ・日本テレビ系、土曜午後6時)の第1000話「ピアノソナタ『月光』殺人事件(前編)」が、3月6日に放送される。1000話記念プロジェクトとして、“神回”と言われる1996年放送の「ピアノソナタ『月光』殺人事件」が最新のスタッフ、技術で新たに“再起動(リブート)”されることになった。前後編に分けて放送される。

 コナン、蘭、小五郎は、謎の依頼人からの手紙で伊豆の小島・月影島に呼び出される。手紙には「次の満月の夜 月影島で再び影が消え始める 調査されたし 麻生圭二」と書いてあった。村役場で依頼人・麻生圭二について尋ねると、彼は12年前に妻と娘を殺害し、自身も自宅に火を付け、ピアノソナタ『月光』を弾きながら死亡したという有名なピアニストだった。

 コナンたちが、依頼主について調べるため公民館を訪れると、前村長・亀山の三回忌が行われていた。また、村は村長選挙の真っただ中でもあった。法事が始まると、村長選立候補者たち、現村長の黒岩辰次、村長の娘・黒岩令子、娘婿の村沢周一なども姿を見せる。三回忌の法要が進められていく中、「月光」が流れ始める……。

 「名探偵コナン」は、青山さんがマンガ誌「週刊少年サンデー」(小学館)で連載している人気マンガ。小学生探偵の江戸川コナンが、次々と起こる難事件を解決する姿を描く。