アニメやゲームが人気の「プリパラ」のスマートフォン向けアプリ「アイドルランドプリパラ」に新アイドル・香田澄(かたすみ)あまりが登場することが3月6日、分かった。新アイドルは、パッパラ宿に住む高校1年生で、クラスの片隅で“あまりモノ”のように暮らしている女の子。飯田里穂さんが声優を務める。香田澄あまりのビジュアルも公開された。

 飯田さんは「今こうしてこの言葉を書いていることも、皆さんに発表されることも本当なのかな……?と思うほど奇跡のようで、作品に参加できることが本当にうれしくてたまりません。今回ついに公開されたあまりちゃん。名前やティザービジュアルから既に意味深で、気になりますよね。なにやら少し影のあるような……でもとても可愛いあまりちゃんです。アフレコやレコーディングも少しずつ進んでいて、とてもわくわくしながら演じさせていただいています!」とコメント

 「いろいろ言いたいけど……もう少し我慢! 早く皆さんにお披露目できるのを、私自身もとても楽しみにしています。たくさんの方に愛されている、歴史あるプリパラ。あまりちゃんと一緒にハリケーンのように盛り上げていけるよう頑張りたいと思います! どうぞよろしくお願いします!」と話している。

 「プリパラ」は、テレビアニメが2014年7月にスタート。真中らぁらが神アイドルを目指して奮闘する姿が描かれた。「アイドルランドプリパラ」は、プレーヤーがマイキャラを作って、テーマパーク・プリパラでアイドルライフを楽しむ。好みのビジュアルを選んで、マイキャラを作成し、コーデ(衣装)を着せかえてライブを楽しめる。マイキャラの写真を撮影して友人と共有できるほか、アイコンを使ったトークも可能となる。

 アプリと連動したアニメも公開。約3年ぶりとなる完全新作アニメで、森脇真琴さんが監督を務め、土屋理敬さんがシリーズ構成を担当。タツノコプロが制作するほか、エイベックス・ピクチャーズが音楽制作を担当するなど「プリパラ」放送当時のスタッフがほぼ再集結する。2021年夏頃に配信。