ガガガ文庫(小学館)の牧野圭祐さんのライトノベル「月とライカと吸血姫(ノスフェラトゥ)」が2021年にテレビアニメ化されることが3月17日、分かった。吸血鬼の少女と、宇宙飛行士候補を落第した青年が宇宙を目指すストーリーで、声優の林原めぐみさんが主人公の吸血鬼の少女、イリナ・ルミネスクを演じ、内山昂輝さんがイリナを訓練する青年のレフ・レプスを演じる。日野聡さん、小松未可子さん、木野日菜さんも声優として出演する。

 「月とライカと吸血姫」は、牧野さん作、かれいさんイラストのライトノベル。架空の超大国間の宇宙開発競争のさなか、有人飛行実験のために連れてこられた吸血鬼の少女と、ある理由から宇宙飛行士候補を落第した青年が共に宇宙を目指す……というストーリー。2016年12月から小説が発売されており、最新6巻が3月18日に発売される。

 アニメは「Cutie Honey Universe」などの横山彰利さんが監督を務め、牧野さんがシリーズ構成、かれいさんがキャラクター原案、加藤裕美さんがキャラクターデザイン、金子雄司さんが美術監督を務める。「ぼくたちは勉強ができない」のアルボアニメーションが制作する。

 ◇スタッフ(敬称略)

 キャラクター原案:かれい▽監督:横山彰利▽シリーズ構成:牧野圭祐▽キャラクターデザイン:加藤裕美▽美術監督:金子雄司▽制作:アルボアニメーション

 ◇キャスト(敬称略)

 イリナ・ルミネスク:林原めぐみ▽レフ・レプス:内山昂輝▽ミハイル・ヤシン:日野聡▽ローザ・プレヴィツカヤ:小松未可子▽アーニャ・シモニャン:木野日菜