1週間のアニメのニュースをまとめて紹介する「アニメ1週間」。今回(3月14〜20日)は、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)の興行収入が386億円を突破したニュースやアニメ「ガンダムビルド」シリーズが実写化される話題などが注目された。

 3月14日、アニメソングの大型ライブイベント「Animelo Summer Live 2021 -COLORS-」にロックバンド「WANDS」、歌手の大黒摩季さんが初出演することが分かった。イベントは8月27〜29日の3日間、さいたまスーパーアリーナ(さいたま市中央区)で開催される。

 15日、吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの人気マンガが原作のアニメ「鬼滅の刃」の劇場版「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の興行収入が386億円を突破したことが分かった。観客動員数は2800万人を突破した。

 15日、人気アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの劇場版新作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」(庵野秀明総監督)が3月8日の公開から7日間で興行収入が33億円、観客動員数が219万人を突破したことが分かった。

 15日、人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」シリーズの「宇宙戦艦ヤマト 2199」「宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち」の総集編「『宇宙戦艦ヤマト』という時代 西暦2202年の選択」が6月11日から上映されることが分かった。同作は、1月15日の上映を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期していた。

 16日、バンダイスピリッツとサンライズのグループ会社として新たに設立されたSUNRISE BEYONDが手がけるロボットアニメ「境界戦機」が2021年秋に公開されることが分かった。エンツォフェラーリ、マセラティ・クアトロポルテなどのデザインで知られる世界的な工業デザイナーの奥山清行さんが率いるKEN OKUYAMA DESIGNが、人型特殊機動兵器AMAIM(アメイン)のメインメカデザインを担当。工業デザインの視点で、従来のロボットメカデザインとは一線を画すリアルさと機能美が感じられるデザインを目指したという。

 17日、ガガガ文庫(小学館)の牧野圭祐さんのライトノベル「月とライカと吸血姫(ノスフェラトゥ)」が2021年にテレビアニメ化されることが分かった。吸血鬼の少女と、宇宙飛行士候補を落第した青年が宇宙を目指すストーリーで、声優の林原めぐみさんが主人公の吸血鬼の少女、イリナ・ルミネスクを演じ、内山昂輝さんがイリナを訓練する青年のレフ・レプスを演じる。日野聡さん、小松未可子さん、木野日菜さんも声優として出演する。

 18日、人気アニメ「ガンダム」シリーズのプラモデル(ガンプラ)によるバトルを描いたアニメ「ガンダムビルド」シリーズの実写版「ガンダムビルドリアル」が、29日からYouTubeのガンダムチャンネルで配信されることが分かった。ガンプラ40周年記念プロジェクト「GUNPLA LINK PROJECT」の一環で、で「踊る大捜査線」などの本広克行監督が手がけ、サンライズが制作する。高校生たちの青春群像劇にCGによるガンプラバトルを合成する。

 18日、KADOKAWAのマンガサイト「ComicWalker」で連載中の泉朝樹さんのホラーコメディーマンガ「見える子ちゃん」が2021年にテレビアニメ化されることが分かった。「異種族レビュアーズ」の小川優樹さんが監督を務め、「幼女戦記」「亜人」の猪原健太さんがシリーズ構成、脚本を担当、「ひぐらしのなく頃に」などのPassione(パッショーネ)が制作する。

 19日、日本映画の祭典「第44回日本アカデミー賞」授賞式が、東京都内で開催され、劇場版アニメ「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が最優秀アニメーション作品賞に選ばれた。

 19日、登山がテーマのマンガが原作のテレビアニメ「ヤマノススメ」の新作「ヤマノススメ Next Summit(ネクストサミット)」が制作されることが分かった。前作に引き続き山本裕介さんが監督を務め、松尾祐輔さんがキャラクターデザインを担当。エイトビットが制作する。

 19日、人気ゲーム「ひぐらしのなく頃に」が原作のテレビアニメ「ひぐらしのなく頃に卒」が7月から放送されることが分かった。

 19日、バンダイナムコエンターテインメントのゲーム「SCARLET NEXUS(スカーレットネクサス)」がテレビアニメ化されることが分かった。サンライズが制作し、2021年夏から世界同時展開する。榎木淳弥さんが主人公のユイト・スメラギ、瀬戸麻沙美さんがカサネ・ランドールをそれぞれ演じる。

 20日、高橋留美子さんの人気マンガ「犬夜叉」の殺生丸、犬夜叉の娘たちが活躍するテレビアニメ「半妖の夜叉姫」の続編「『半妖の夜叉姫』弐の章」が制作されることが明らかになった。「半妖の夜叉姫」の最終回が同日放送され、続編の制作が発表された。