NHKの人気自然番組「ダーウィンが来た!」の劇場版第3弾「驚き!海の生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!」(田所勇樹監督、6月11日公開)の予告編が3月25日、公開された。予告編は、声優の水瀬いのりさん、タレントで東京海洋大名誉博士のさかなクンがナレーションを担当しており、クジラ、アシカ、ハシボソミズナギドリ、ミズタコなど約20種の動物たちが登場した。

 予告編は、水瀬さんとさかなクンの「レッツ・ギョー!!」というかけ声で始まり、本編に登場する約60種の動物のうち、約20種が登場。動物たちが命がけの攻防を繰り広げる様子や、子の成長を見守る親の姿が収められている。

 「ダーウィンが来た!」は、最新の撮影機材をフル活用して世界中の生きものたちに密着し、驚きと感動の物語を紹介する番組。劇場版第3弾の舞台は「海」で、番組取材班がこれまで撮影してきた200本にも及ぶ映像素材を1カ月かけて厳選し、NHKエンタープライズが独自で開発した高画質化処理によって映し出す。番組の次回予告アニメ「マヌールのゆうべ」でツノゼミのツノミンを演じる水瀬さんがナレーターを務める。さかなクンが出演し、ナレーターとしても参加する