人気アニメ「プリキュア」シリーズの第17弾「ヒーリングっど プリキュア(ヒープリ)」(ABCテレビ・テレビ朝日系)の劇場版「映画ヒーリングっど プリキュア ゆめのまちでキュン!っとGoGo!大変身!!」(中村亮太監督)で、3月27日からボイスドラマ「プリキュア5 ゆめのまちへ行く!」が副音声として楽しめる。劇場版は、2007年2月〜2009年1月に放送されたシリーズ第4、5弾「Yes!プリキュア5」「Yes!プリキュア5GoGo!」のプリキュアが登場することも話題になっており、ボイスドラマでは「5」「5GoGo!」のプリキュアの劇場版では描かれていないサイドストーリーが描かれる。

 ボイスドラマは「5」「5GoGo!」にも参加した大塚隆史さんが脚本、演出を担当するなど「プリキュア」シリーズでおなじみのスタッフが集結。「5」「5GoGo!」で敵のブンビーを演じたことで知られており、劇場版で謎の敵・エゴエゴを演じた高木渉さんも参加した。専用アプリ「HELLO!MOVIE」をダウンロードすると、聞くことができる。

 3月27日から第2弾入場者特典としてプリキュア色紙アートがプレゼントされる。キャラクターデザイン、総作画監督を務める爲我井克美さんが描いたパートナーフォームのラビリングレースとキュアドリームの色紙、「5」「5GoGo!」でキャラクターデザインを務めた川村敏江さんが描いた私服の花寺のどかとラビリン、私服の夢原のぞみとココの色紙、キュアサマーとキュアグレースが描かれた色紙の3種類をラインアップする。10万枚限定。

 「映画ヒーリングっど プリキュア」は、花寺のどか(キュアグレース)たちが東京に行き、ゆめペンダントの力で心の中に思い描いた夢が映し出せるゆめアール体験を楽しみ、不思議な力を持つ少女でゆめアールプリンセス・カグヤと出会うが、みんなの夢を狙う謎の敵が現れる……というストーリー。シリーズ第18弾「トロピカル〜ジュ!プリキュア」の劇場版「映画トロピカル〜ジュ!プリキュア プチ とびこめ!コラボ ダンスパーティ!」と同時上映。