集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載中の松本陽介さんのマンガ「その淑女は偶像となる」のコミックス第1巻が、4月2日に発売された。第1巻発売を記念し、声優の内田真礼さんが主人公・姫宮桜子を演じたPVがYouTubeで公開された。同作は、女子高生がトップアイドルを目指し奮闘する熱血アイドルマンガ。2020年1月に読み切りが掲載されると、SNSなどで「絵も内容も最高に熱い」「完成度が違う」といった声が上がり、ツイッターで1万以上のリツイートを記録するなど話題となった。

 「その淑女は偶像となる」は、読み切りを経て、2020年12月に「少年ジャンプ+」で連載を開始。幼少時代に「伝説のアイドル」として活躍するも、とある事情からアイドルを辞めた女子高生の姫宮桜子が、巨大アイドルと呼ばれる若菜あるみと出会い、再びトップアイドルの夢を追いかけることになる。

 編集担当者は「これは、母の死をきっかけに人前でうまく笑えなくなった少女が、仲間と共に、再び『アイドルの頂点』という夢を目指す物語です。可愛いだけではない、これ以上ないほどに熱く、王道で、格好いい少女たちの戦いが繰り広げられます。何度挫折しても立ち上がる姿に、勇気がもらえる物語をぜひお楽しみください!」とコメントを寄せている。