角川スニーカー文庫(KADOKAWA)のライトノベルが原作のテレビアニメ「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」が、4月5日からTOKYO MX、BS11ほかで放送される。原作は、しめさばさん作、ぶーたさんイラストのライトノベルで、シリーズ累計発行部数は150万部以上。

 26歳のサラリーマン・吉田は、片思いした相手に振られ、ヤケ酒をした帰り道、路上に座り込む女子高生・萩原沙優と出会う。べろべろに酔っ払っていた吉田は、前後不覚のまま、行き場のない沙優を家に一晩泊める。翌朝、吉田がおししそうな香りに目を覚ますと、食卓には沙優の作ったみそ汁があった。家出をして行き場のない沙優を追い出すわけにもいかず、吉田は家事を条件に彼女の同居を認めることになる。サラリーマンと女子高生の不思議な同居生活や、取り巻く人々の人間模様が描かれる。

 「ジョジョの奇妙な冒険」などの興津和幸さんが吉田、「キャロル&チューズデイ」などの市ノ瀬加那さんが沙優を演じるほか、声優として金元寿子さんや石原夏織さん、小林裕介さんらが出演する。「弱キャラ友崎くん」などのproject No.9が制作する。