怪獣映画「ゴジラ」の完全新作のテレビアニメシリーズ「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」のオープニング(OP)、エンディング(ED)の映像が、YouTubeで公開された。OPは、人気グループ「BiSH」による「in case…」が流れ、メインキャラクターや怪獣が登場。EDは、バンド「ポルカドットスティングレイ」による「青い」が流れる中、歴代の「ゴジラ」シリーズの怪獣が登場した。

 「ゴジラ S.P <シンギュラポイント>」は、女性大学院生の神野銘、男性技術者の有川ユンが人類に訪れる未曽有の脅威に、周囲の人間たちと共に挑む。「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」などの高橋敦史さんが監督を務め、芥川賞作家の円城塔さんがシリーズ構成、脚本を担当。手描きアニメとCGのハイブリッドで、「僕のヒーローアカデミア」などのボンズ、「宝石の国」などのオレンジが制作する。

 TOKYO MX、BS11ほかで放送中で、Netflixでも配信されている。