荒木飛呂彦さんの人気マンガが原作のアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズのオンラインイベント「ジョジョの奇妙な冒険 the Animation Special Event 〜ジョースター 受け継がれる魂〜」が4月4日に開催され、興津和幸さん、杉田智和さん、小野大輔さん、小野友樹さん、小野賢章さんという歴代シリーズの主人公を演じた声優陣が集結した。イベントでは、原作の第6部「ストーンオーシャン」がアニメ化されることも発表され、主人公・空条徐倫を演じるファイルーズあいさんが登場。目に涙を浮かべながら、出演への決意を語った。

 イベント前半では、アニメシリーズを振り返るトークパートが展開。声優陣が収録現場の様子など、熱いジョジョトークを繰り広げた。後半は、ファンの投票で選ばれた「主人公ベストシーン」が発表された。それぞれのキャストが、1位となったシーンの熱のこもった生アフレコを披露した。

 終盤では、声優陣が作品に対する思いを語った。ジョナサン・ジョースター役の興津さんは「(ジョナサンを演じた当時から)スタッフや見ている皆様の熱い思いを実感していたので、今、ここに6人並べていることが本当に幸せです」とコメント。ジョセフ・ジョースター役の杉田さんは「僕はこの魂がある限り、ずっとジョセフ・ジョースターでいます」と話した。

 空条承太郎役の小野大輔さんは「これからも作品から受け取った熱い思いを伝えていきます。ファンの皆さんもこの思いを未来へ伝えていきましょう」と呼びかけ、東方仗助役の小野友樹さんは「『ダイヤモンドは砕けない』のみんなも戦い切ったからこそ、『黄金の風』、そして『ストーンオーシャン』へとつながっていったということを目の当たりにできてうれしいです」と喜びを語った。

 ジョルノ・ジョバァーナ役の小野賢章さんは「(自分が出演した)『黄金の風』だけでなく、全てのシリーズを愛していただきたいという思いが一層強くなりました」とあいさつ。イベントでは、原作者の荒木さんからビデオメッセージが届くというサプライズもあり、「ジョジョの奇妙な冒険 ストーンオーシャン」のアニメ化の喜びを語った。最後は、歌手の富永TOMMY弘明さんが「ファントムブラッド」のオープニングテーマ「ジョジョ〜その血の運命〜」を熱唱し、イベントは締めくくられた。